画像掲示板 ≪Photo BBS≫

投稿
 少年時代に戻って観たい  Flying Fish #1  2019年5月17日(金) 13:06
[修正]
この季節になると
庭に咲く花の カタツムリや
田んぼのオタマジャクシに
ゲンゴロウ、ヤゴやドジョウを
友だちと夢中になって
泥んこになって探したりして
過ごしていたような。

5月15日から
新宿フォトギャラリー「シリウス」で
栗林慧さんの写真展「昆虫」の展示が行われています。

去年の夏の
NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で
画面に映し出された美しい昆虫たちの写真。
その一瞬を撮るための
“諦めないで到達した瞬間”の
その作品に心震えました。
その写真を見ることができるので
言って観たいと思っています、少年時代に戻って。

栗林 慧 写真展
「昆虫」
2019/05/16 〜 2019/05/22
【内容】
これまで撮影してきた作品の中から選び出して展示するもので、昆虫の持つ機能美や形態の妙といったものを、さらには撮影技術の成果を見て頂くためのものです。
(展示数 約45点)
https://www.photo-sirius.net/
 蛍  浅倉 南  2019年5月18日(土) 11:22 [修正]
子供の頃、外で遊ぶよりも
本ばかり読んでいました。
それでも時々
田んぼでレンゲを摘んだり
小さな虫を捕まえたり
そんな記憶はたくさんある。

栗林さんの写真展
遠いところで開催されているから
行くことはできないけど
ふるさとに想いを馳せてみよう。
夏にテレビでみた蛍の写真
みたかった。

今日は雨です。
カタツムリを探しに
出かけてみよう。

 久々の投稿  #1  2018年8月26日(日) 18:43
[修正]
久々の投稿っす。
長崎の友人より教えてもらいました。
明日(8月27日)のNHKプロフェッショナル仕事の流儀は、
「撮って、僕らのこころ〜昆虫写真家・栗林慧〜」。

田平町を中心に、自然や昆虫の新たな一面を捕らえようと
独自のカメラで撮影に挑むアリの目写真家。

確か一学年下にお嬢さんがいらっしゃったような。

1977年に長崎県に移り住み、昆虫を中心とした生態写真の撮影を精力的に行う。
独自の工夫による昆虫スナップカメラを開発、アリ等の小型昆虫の接写技術を確立。
その後、センサーを利用した撮影システム、5万分の1秒の高速ストロボ、
超被写界深度接写カメラなどを次々に開発、
唯一無二の生態写真を40年以上にわたり撮影し続けてきた。

1978年日本写真協会新人賞、1979年伊奈信男賞を受賞。
2006年には科学写真のノーベル賞とも言われるレナート・ニルソン賞、
2008年には紫綬褒章も受賞。

そんな栗林さんの仕事の流儀、
見てみたいっすよね。
 プロフェッショナル!  浅倉 南  2018年8月27日(月) 19:02 [修正]
九州では昨日の朝、先行放送。
九州在住のわたしはすでに視聴済みです。
このお盆、故郷に帰られた人も多くいらっしゃるかと思いますが、
帰った人も、帰れなかった人も、今日の放送をみたら『9月は連休があるから、
帰ってみようかな〜』ってきっと思ってしまう、ステキな風景でした。
栗林さんの渾身の1枚、なぜだかみながら涙が流れたのでした…
 見た見た  Z34  2018年8月28日(火) 12:28 [修正]
映像からここはどこだろう、と推測しながら見ました。
蛍は、MRから場所を推測、果たして。
地道にコツコツと、大事だと改めて思いました。
昆虫館も出てましたね、長男が小学一年生の頃、もう18年前?に行きました、説明員に、生物の千北先生がいらっしゃったことを思い出しました。
 心震えました。  FLYING FISH #1  2018年8月28日(火) 17:57 [修正]
心震えました。
ちょっと前に、
古いともだちから聞いた言葉です。

番組の最後に映し出された
蛍たちの写真を目の当たりにして
本当に心震えました。

昆虫を愛する少年のような栗林さん。
昆虫たちの命の美しさと尊さを伝えるために
自身に一切妥協を許さないプロフェッショナルな栗林さん。

少年とプロフェッショナルな大人が
一体になっている栗林さんだからこそ
心震わせてくれるような写真が撮れるんでしょう。

“諦めないで到達した瞬間”
というものを持てるように
生きないと。

朝起きて、顔も洗わないで
オオクロアリの女王アリ観察に
夢中になるような少年に
まずは、ならないとダメかな、
田平の白石さん。


 上有田 鉄道ふぇすた  Z34  2016年11月14日(月) 21:19
[修正]
福岡 佐賀 長崎 にお住いの 同級生の方にお知らせ です。
いや お願い です。
タイトルの
 ”上有田 鉄道ふぇすた”
が 11月19日から 上有田駅 周辺で開催されます。
じつは、私が 日頃 鉄道趣味で 大変お世話になっている 
 井門義博さん
が、このイベントで 講演をされます。

18:00〜 特別講演 
  鉄道模型Models IMON 代表 井門義博
 場所 香蘭社 特設会場
 香蘭社 は、ご親戚で、そのご縁だそうです。
http://aritasu.jp/arifes16/product/event-040/

もちろん 鉄道に関して ですけど、鉄道に ちょこっとでも ご興味がある方、そうでなくても よろしければ ご参加いただけたらなと 思います。

じつは 先月 井門さんの還暦祝いで 一緒に 呑んで盛り上がりました!
http://train.ap.teacup.com/applet/yoshihiro/20161003/archive
 上有田鉄道ふぇすた つづき  Z34  2016年12月23日(金) 18:32 [修正]
結局 僕は行けませんでした・・・一週間後となった次第。
井門さんのブログで 今週報告がありましたので、どうかご拝読ください。
http://train.ap.teacup.com/yoshihiro/1498.html

http://train.ap.teacup.com/applet/yoshihiro/20161221/archive

あ、いま 昭和44年長崎国体 御行幸の際、伊万里〜有田牽引の C11 165機作成中!所属する、湘南鉄道模型クラブ 新年運転会1月8日〜9日で公開します!
  
 さらに 続き  Z34  2016年12月30日(金) 17:37 [修正]
年末も迫っておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
来年も そうそうに 青学応援です!きっと。

さて 昭和40年代の佐世保線・松浦線について 井門さんの 上有田フェスタ での追加報告です。ご覧ください。
ぼくは、新年運転会に向け 昭和44年長崎国体でのお召し列車牽引機 C11 165を作成中! 

http://train.ap.teacup.com/applet/yoshihiro/20161226/archive

http://train.ap.teacup.com/applet/yoshihiro/20161229/archive

来年も宜しくお願い申し上げます。

 平戸が 江迎が テレビに出ましたね  Z34  2016年11月20日(日) 21:04
[修正]
土曜日19日 テレビ朝日系列(長崎だと 船原君が勤める会社だけど) 旅サラダ で 福澤朗アナ の旅ということででましたね。
長崎→佐世保 大村線 ある列車 乗車
佐世保→江迎鹿町 松浦鉄道 本陣へ
江迎鹿町→たびら平戸口 松浦鉄道 平戸 彩月庵
 この番組第一回目?でもでたような
長崎 軍艦島
という内容でした。

 KISS MY NAGASAKI   Z34  2016年10月29日(土) 20:50
[修正]
JR九州が、今週上場しました。
そのためではないでしょうけど、タイトルのとおり、ジャニーズの キスマイを起用、お金かけてるなと思いました。
佐世保駅に行ったら、いきなり キスマイの 立て看板!
ちからはいってるな〜。
ちなみに 鹿児島は ローラを起用。

娘に 連絡したら パンフレット持ってきて! 
やはり、持っていく人が多いみたいです。
そして、田平の瀬戸山天主堂を使ったポスターも構内にありましたが、これはキスマイは かんけーありませんでしたけど。

旅行者が増えて、お金落としてくれたらいいけどね。

 平戸〜佐世保 西肥バスが 新車投入  Z34  2016年10月28日(金) 17:44
[修正]
おどろき!約40年ぶりの 平戸線への新車です。
実は 長崎・佐世保での仕事で来ていました。
しかも 昨年デビユーのいすゞ エルガ ノンステップ、所属は佐世保の 北部か東部のようです(納入 1号車は  国際興業です)。
高齢者が多いので、よいと思います。
先月 帰った時に 崎方で 既存のエルガノンステップの回送車両とすれ違ったのですが、運転手以外に 何人か乗っていたので、平戸へ移籍かと思いましたが、その新車導入時の 試験だったのかもしれません。

しかも USB充電コンセント付きと ステッカーがありました。
これすごいですね。

さらには、神奈中のノンステップバス(第二ロット?版)が 西肥となって、佐世保市街を走っていました。今佐世保は 神奈中古だらけ!

写真は そのうち。
 これが、新車だ!  Z34  2016年10月29日(土) 20:30 [修正]
佐世保駅前で。

 ついに 西肥バスが 模型に!  Z34  2016年10月22日(土) 18:45
[修正]
朗報です。

長崎駅前ターミナルセット というお題目で
県営バス
西肥バス
九州急行バス
のセットで ついに 西肥バスの モケーが 販売されます。
1/150なので Nゲージサイズ、7センチ程度。
皆さん、買いましょう。
12月の販売です。
あのプラレールのTOMYの”TOMYTC”からの販売です。
http://www.tomytec.co.jp/diocolle/items/pdf/newitem_20160809_04.pdf

モケー屋、密林で 買える!
あした、Models IMON に 予約に行こうかな!

あとは 昭和の 佐世保駅前バージョン だな!

 山北に 行ってきました  Z34  2016年10月6日(木) 20:30
[修正]
どこ?
という方も多いかと思いますが、ゴルフがすきなかたはご存知かもしれません。そこは東海道線のかつての要衝だった駅、そう、80年ほど前まで そこは、東海道線でした。丹那トンネルが貫通したことで、支線だった熱海線が東海道線となり、御殿場線へ。さらには 戦時中、複線だった路線は、単線になり今に至り、各所に痕跡を残します。その経緯を ”御殿場線ものがたり”として、”最長片道切符の旅”の著者 宮脇俊三 さんが かつて絵本にしました。その要衝だった 山北駅 は、かつては山北駐在が300人もおり、芸者もいたとか。いまは 民間委託 に変貌し、御殿場線内は SUICAなどICカードも使えません。東京からの直通便もなくなり、新宿から御殿場行きの小田急特急ロマンスカー”あさぎり号”もとまりません。JR東海管内なので いやがらせか の声も。
でも、その駅前の雰囲気は 昭和のままです。写真のとおりです。なんかいいでしょ。都心から1時間で ローカル線気分を充分に楽しめる、いいところです。
かつての駅敷地の片隅に、さよならSL列車を牽引した D5270 が静態保存されています。なんとその D5270 が 来る14日に圧縮空気により、再稼働だそうです!
それにさきがけ、地元 山北町では
”俺たちのD52”
という日本酒を限定1000本販売!
そこで、お店に連絡して買いに行きました。
鉄道趣味でお世話になっている方の”還暦祝い”が目的です。
 販売日=お誕生日。
当日は、多くの方が集まり、盛り上がりました。ご本人に喜んでいただいたことは言うまでもありません。
鉄道趣味業界の重鎮が多く、私はおそれいりました。
でも 楽しかったです。
宴の後、その方のおうちで
”俺たちのD52”
が 静態保存となっていることでしょう!
 その後のD52 そして  Z34  2016年10月18日(火) 18:51 [修正]
D52 70復活、
この一年の経緯を 神奈川県山北町のWEB広報誌で見ることができます。
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=2743

そして、
当日10月14日の様子・・・行きたかったな。そう、鉄道記念日です!
http://rail.hobidas.com/rm-now2011~/archives/2016/10/14/
投稿者は、青木 元機関士!デス。

次ページ >>過去ログ
copyright(c) 2010 猶興館 1982年卒業生 関東同窓会 All rights reserved.